1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 慶応1年生右腕・小宅、8回無失点で日大完封

高校野球 秋季神奈川県大会
慶応1年生右腕・小宅、8回無失点で日大完封

高校野球 | 神奈川新聞 | 2022年9月11日(日) 16:00

慶応7―0日大(8回コールド)

8回無失点と好投した慶応の小宅=サーティーフォー相模原

 慶応の1年生右腕小宅が8回無失点で完封。昨秋ベスト8の日大を3安打に封じる大仕事だ。

 得点圏に走者を背負った初回と二回を切り抜け、波に乗った。「流れが悪いとチームにも悪影響。表情に出さないで投げた」とポーカーフェースを貫き、伸びのある低めの直球でねじ伏せた。

 県央宇都宮ボーイズ(栃木)時代にバッテリーを組んでいた加藤と一緒に入学した期待の右腕は、「全ての球種が一級品の投手になりたい」と飛躍を誓った。(松村 祐介)

秋季県大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング