1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 試合結果(2022年7月13日)2回戦

高校野球神奈川大会
試合結果(2022年7月13日)2回戦

高校野球 | 神奈川新聞 | 2022年7月12日(火) 21:30

 第104回全国高校野球選手権神奈川大会第5日は13日、横浜スタジアムなど12会場で2回戦24試合が行われ、第1シードの桐蔭学園は13―0の五回コールドで伊勢原を下した。昨春の選抜大会優勝の東海大相模も七回コールドで麻溝台を退け、3回戦進出を決めた。

 第2シードの立花学園は橘に逆転勝ち。県相模原の小林理瑛(2年)、湘南工大付の平沼将大(3年)が完封勝利を収めた。

横浜スタジアム

(1)桐蔭学園伊勢原

【伊勢原-桐蔭学園】

(2)厚木西横浜栄

【厚木西ー横浜栄】

サーティーフォー保土ケ谷球場

(1)立花学園

【立花学園-橘】

(2)舞岡県相模原

【舞岡-県相模原】

バッティングパレス相石スタジアムひらつか

【東海大相模-麻溝台】

(2)平塚学園麻生

【平塚学園-麻生】

大和スタジアム

【市ケ尾-小田原城北工】

(2)綾瀬慶応藤沢

【綾瀬-慶応藤沢】

カナロコはすべての試合を詳報
詳しくはこちら

▲ページの先頭へ戻る


サーティーフォー相模原球場

(1)山北伊志田

【山北-伊志田】

(2)慶応サレジオ

【慶応-サレジオ】

 ○慶応・森林監督 初戦はうまくいかないことも多いと思うので、どんな形でも点を取って、投手も経験できたのは良かった。ノーシードはチャレンジャーに徹することができる。3年生には最後の夏、楽しい思い出をたくさんつくってあげたい。

【関連記事】慶応が大勝発進 14―0五回コールドでサレジオ下す

【関連記事】慶応エース広池、3回パーフェクト 「エンジョイ」体現

【全コマフォトギャラリーはこちら】


横須賀スタジアム

(1)金沢深沢

【金沢-深沢】
【綾瀬西-星槎国際湘南】

藤沢八部球場

【アレセイア-厚木東】
【湘南工大付ー元石川】

等々力球場

【向の岡工-鎌倉学園】

(2)多摩霧が丘

【多摩-霧が丘】

中栄信金スタジアム秦野

(1)高浜秦野

【高浜-秦野】

(2)新羽大師

【新羽-大師】

小田原球場

(1)横浜緑ケ丘西湘

【横浜緑ケ丘-西湘】

(2)橘学苑県商工

【橘学苑-県商工】

カナロコはすべての試合を詳報
詳しくはこちら

▲ページの先頭へ戻る


いせはらサンシャイン・スタジアム

(1)上溝南厚木

【上溝南-厚木】

●厚木・主将青木 初戦はうまくいったけど、今日は自分の投球のせいで試合を壊してしまった。後輩にはこの悔しさを味わってほしくない。

【関連記事】上溝南、堅守で初戦突破 「全員でつかみ取った1勝」

【全コマフォトギャラリーはこちら】

(2)上鶴間城山

【上鶴間-城山】

●上鶴間・主将吉野 1年生の時からずっと(夏は)コールドゲームで負けていたので、自分の代では何とかして九回までやりたかった。

【関連記事】城山、打線活発2戦連続コールド勝ち 独自の打撃理論開花

【全コマフォトギャラリーはこちら】


俣野公園・横浜薬大スタジアム

(1)武相保土ケ谷

【武相-保土ケ谷】
【山手学院-田・釜・永・明・須・海】

※当ページ内のコンテンツの無断転載および複製などの行為を禁じます。

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング