1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 東海大相模・門馬前監督の22年(5)偉大な師と真剣勝負

東海大相模・門馬前監督の22年(5)偉大な師と真剣勝負

高校野球 | 神奈川新聞 | 2022年6月22日(水) 05:00

 高校野球の名門、東海大相模で春夏4度の全国優勝と一時代を築いた門馬敬治前監督(52)が、今秋から創志学園(岡山)で指揮を執る。生まれ育った神奈川で22年間、指導に情熱を注ぎ、全国最激戦区のライバル校としのぎを削ってきた。「常に負けから学ばされた。それが神奈川の強さであり、怖さ」と門馬前監督。転換点となった5試合を通し、宿敵への思いや指導論などを余すことなく語った。


2015年夏 横浜戦

決勝戦を終えて横浜の選手と健闘をたたえ合う小笠原(中央)ら東海大相模ナイン=2015年7月、横浜

 「盟主交代」。2015年の神奈川大会決勝翌日、神奈川新聞のスポーツ面に大見出しが躍った。東海大相模の門馬敬治が監督に就任して17年目の夏だった。

 大会前に勇退を発表した渡辺元智率いる横浜は、ノーシードから3試合連続逆転勝ちと破竹の勢いで決勝に駒を進めていた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

高校野球に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング