1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 桐蔭・エース山口 初回2失点も尻上がり

高校野球 春季神奈川県大会
桐蔭・エース山口 初回2失点も尻上がり

高校野球 | 神奈川新聞 | 2022年4月24日(日) 06:00

桐蔭学園9―5東海大相模

完投勝利を果たし、笑顔のナインに囲まれる桐蔭学園の山口(中央右)=サーティーフォー保土ケ谷(立石 祐志写す)

 桐蔭学園の右腕山口は初回の先制直後に2点を奪われて逆転される嫌な展開だったが、尻上がりに調子を上げて完投した。

 「序盤は真っすぐを捉えられてきつかったが、後半はカーブ、チェンジアップを有効に使えた」と山口。東海大相模相手に3併殺と、バックももり立てた。

 片桐監督も「もともと立ち上がりからビタビタくる投手ではないが、初回の嫌な感じから(打線が)一回りしたあたりで感覚をつかんだ。力に頼らない投球ができていた」と評価した。

春季県大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング