1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 桐蔭学園、八回に一挙5点で逆転 慶応に競り勝つ

高校野球 春季神奈川県大会
桐蔭学園、八回に一挙5点で逆転 慶応に競り勝つ

高校野球 | 神奈川新聞 | 2022年4月16日(土) 17:26

【慶応―桐蔭学園】

 神奈川県高校野球春季大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)は16日、サーティーフォー保土ケ谷球場などで3回戦が行われた。桐蔭学園―慶応は終盤までもつれる好ゲームとなり、桐蔭が5―4で接戦を制した。

 三回に1点を先制された桐蔭は、八回に連続二塁打を含む打者一巡の攻撃で5点を奪って一気に逆転。山口、宇田川の継投で慶応の好打線をかわした。

 慶応は九回裏、吉田の右翼への2点本塁打で1点差まで追い上げたが、わずかに及ばなかった。

慶応打線の目先変え

桐蔭学園5―4慶応

 強豪同士の対戦は、桐蔭学園が八回に一気に逆転。三回に1点を先制されるも、粘り強く試合をつくってチャンスをうかがった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

春季県大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング