1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 東海大相模、攻め手緩めず 創部初の秋季V3

高校野球 秋季県大会
東海大相模、攻め手緩めず 創部初の秋季V3

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年9月26日(日) 22:34

東海大相模9-2向上

【向上-東海大相模】5回表東海大相模2死一、三塁。武井が右翼へ3ランを放つ=サーティーフォー保土ケ谷(立石 祐志写す)

 【評】東海大相模が中盤以降に突き放した。1点リードの五回1死二塁から百崎の適時打、武井の3点本塁打で一挙4点を奪った。

 武井は七回にも2点打を放ち5打点の活躍。先発の右腕求は五回途中無失点と試合をつくった。

 向上は連投の佐藤諒が125球の力投も、打線が6度にわたる得点圏の好機を生かせなかった。

夏の無念、勝利への執念に

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング