1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 向上の佐藤諒、被安打11も粘りの完投「同点までは大丈夫」

高校野球 秋季県大会
向上の佐藤諒、被安打11も粘りの完投「同点までは大丈夫」

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年9月25日(土) 21:50

向上5-4桐光学園

初の秋季関東大会出場を決め、跳び上がって喜ぶ投手佐藤諒(中央)ら向上ナイン=サーティーフォー保土ケ谷(立石 祐志写す)

 【評】向上が中盤までに奪ったリードを守り抜いた。初回に田島、広田の連続適時打で逆転。以降も機動力を生かして得点圏に走者を進め、相手の失投を逃さなかった。佐藤諒は11安打を浴びながら粘りの完投。桐光学園は九回、1点差に詰め寄るも及ばなかった。

夏の横浜戦が原動力に

 九回に1点差とされても、向上のエース佐藤諒は冷静だった。「裏の攻撃もある。最悪、同点までは大丈夫」。余力を振り絞って投じた136球目。最後の打者を遊ゴロに打ち取ると拳を突き上げた。創部56年目で秋は初の関東大会出場。「自信を持って投げられた」と余韻をかみしめた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング