1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 桐光学園のエース針谷、ピンチでも崩れず 光る巧みな投球術

高校野球 秋季県大会
桐光学園のエース針谷、ピンチでも崩れず 光る巧みな投球術

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年9月21日(火) 01:10

桐光学園2-1桐蔭学園

5安打1失点で完投勝利した桐光学園の針谷=サーティーフォー保土ケ谷(立石 祐志写す)

 【評】桐光学園が再三の窮地をしのいで競り勝った。三回1死満塁を1失点で切り抜け、四回に石井のソロで同点。先発針谷は五回以降毎回の走者も無失点で粘り、八回の米山の勝ち越し二塁打に結んだ。桐蔭学園は主戦山口が好投もあと一打が出なかった。

奪った三振は一つだけ

 1点リードの九回。桐光学園の主戦針谷は2死から死球で同点の走者を許したが、動揺などみじんも感じさせなかった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング