1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 東海大相模、再スタートはコールド勝利 「新たな歴史を」

高校野球 秋季県大会
東海大相模、再スタートはコールド勝利 「新たな歴史を」

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年8月19日(木) 18:28

新チームの公式戦初戦でコールド勝ちした東海大相模ナイン=東海大相模高グラウンド(立石 祐志写す)

 高校野球の秋季県大会地区予選は19日、川崎・横浜北、横浜南・横須賀、北相、湘南・西湘の4地区で70試合が行われた。

 新型コロナウイルスの影響で今夏の神奈川大会を辞退した東海大相模は7─0の七回コールドで相模原中等を下した。

 慶応は市ケ尾に10─0で快勝し、右腕沖村要(2年)が5回参考ながら無安打無得点試合を達成した。

春夏連覇の夢絶たれ

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

秋季県大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング