1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 東海大相模、藤嶺藤沢下し8強入り エース石田が6回無失点

高校野球神奈川大会 5回戦
東海大相模、藤嶺藤沢下し8強入り エース石田が6回無失点

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月22日(木) 12:33

【東海大相模-藤嶺藤沢】

 高校野球の第103回全国選手権神奈川大会は22日、バッティングパレス相石スタジアムひらつかで5回戦が行われ、今春の選抜大会を制した東海大相模が6─0で藤嶺藤沢を下してベスト8入りした。

 東海は初回に併殺打の間に1点を先制。二回に佐藤優真(3年)と門馬功(同)の適時打などで4点を追加した。佐藤は三回にもソロ本塁打を放った。

 今大会2度目の先発だったエース左腕石田隼都(同)は力のある直球で押して6回を無失点に抑えた。

 東海は24日の準々決勝で相洋─藤沢翔陵の勝者と対戦する。

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング