1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 横浜清陵、第2シードの横浜商を撃破 渡辺が4失点完投

高校野球神奈川大会 4回戦
横浜清陵、第2シードの横浜商を撃破 渡辺が4失点完投

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月20日(火) 17:01

【横浜商ー横浜清陵】横浜清陵の先発渡辺

 高校野球の第103回全国選手権神奈川大会は20日、サーティーフォー保土ケ谷球場などで4回戦が行われ、横浜清陵が5─4で第2シードの横浜商(Y校)を破り、2014年以来の5回戦進出を決めた。

 横浜清陵は六回、五十嵐俊(3年)の2点本塁打などで3点を先制。七回にも五十嵐の2点打でリードを広げた。右腕渡辺駿太(3年)は4失点で完投した。

 野原慎太郎監督(38)は「昨日は校門が閉まるまで徹底的に分析したので、準備が全て。全部が勝負だった」と話した。

 横浜清陵は22日、等々力球場で行われる5回戦で麻溝台と対戦する。

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング