1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 日大藤沢、打線が奮起 平塚学園に逆転勝ち

高校野球神奈川大会 3回戦
日大藤沢、打線が奮起 平塚学園に逆転勝ち

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月18日(日) 14:11

【日大藤沢-平塚学園】

 第103回全国高校野球選手権神奈川大会第8日は18日、横浜市保土ケ谷区のサーティーフォー保土ケ谷球場などで3回戦が行われ、第1シードの日大藤沢は平塚学園に10─6で逆転勝ちし、4回戦に駒を進めた。

 日大藤沢は、主戦右腕の清水虎太朗(3年)が三回途中6失点で降板。劣勢を強いられたが、打線が奮起した。

 四回に3短長打を集めて3点を返すと、五回には鎌田隆之介(同)の逆転となる走者一掃の3点三塁打などで4得点し、主導権を奪い返した。2番手右腕の服部宏介(同)は6回2/3を4安打無失点。平塚学園の反撃を断ち切った。

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング