1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 第1シード桐光、10─0で武相を下す 5回コールド

高校野球神奈川大会 3回戦
第1シード桐光、10─0で武相を下す 5回コールド

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月18日(日) 12:25

【桐光学園-武相】

 高校野球の第103回全国選手権神奈川大会は18日、バッティングパレス相石スタジアムひらつかなどで3回戦が行われ、春の関東大会4強で第1シードの桐光学園が10─0の五回コールドで武相を下した。

 桐光は初回から4短長打を集めて3点を先制。主将の内囿光人(3年)ら中軸が6打点と勝負強さを発揮した。今大会初先発のエース中嶋太一(同)は立ち上がりに不安定さをのぞかせたものの、4回を散発2安打無失点と好投した。

 2試合連続でコールド勝ちを収めた桐光の野呂雅之監督(60)は「ことしは特色のあるチームではないが、ベースとなる野球はできた」と評価。初先発の中嶋については「夏の初戦で硬さはあった。立ち上がりについては次戦以降立て直してほしい」と注文をつけた。

 桐光は20日、サーティーフォー相模原球場で行われる4回戦で東─相模原中等の勝者と対戦する。

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング