1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 第2シード横浜商、7回コールド勝ち 4回戦進出

高校野球神奈川大会 3回戦
第2シード横浜商、7回コールド勝ち 4回戦進出

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月18日(日) 12:19

【横浜商-横浜栄】

 高校野球の第103回全国選手権神奈川大会は18日、大和スタジアムなどで3回戦が行われ、第2シードの横浜商(Y校)が11─2の七回コールドで横浜栄を退けて4回戦進出を決めた。

 Y校は1─2の二回に2連続押し出し四死球で逆転後、村岡龍之介(3年)の3点二塁打などでリードを広げた。先発の左腕奥村光寿(3年)は6回1/3を2失点、毎回の10奪三振と好投した。

 李剛監督(50)は「(奥村は)初めての夏のマウンドで彼らしい投球をしてくれた。(大会期間で)もっとうまくなると思う。次につながる試合だった」と話した。

 Y校は20日、サーティーフォー保土ケ谷球場で行われる4回戦で、金沢総合─横浜清陵の勝者と対戦する。

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング