1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 「いい公立をどう倒すか」に全力 名門・横浜に緩みなし

高校野球神奈川大会 3回戦
「いい公立をどう倒すか」に全力 名門・横浜に緩みなし

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月18日(日) 01:00

横浜12-0県商工

【横浜―県商工】3回裏横浜2死二、三塁。笹田が右中間に2点三塁打を放つ=サーティーフォー保土ケ谷(花輪 久写す)

 相手サイドハンドの投球動作が大きいとみるやスチールを重ね、打線は緩急に惑わされず、自分の打撃を貫いて2試合連続の2桁得点を奪った。対戦チームへのリスペクトを忘れず、全力を傾け続けた名門横浜に緩みが見えない。

 昨年3月まで県立校を率い、白山を実力校に育てた村田浩明監督(35)の姿勢が大きい。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング