1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 城山の悲願「打倒私学」、最終回で力尽きる

高校野球神奈川大会 3回戦
城山の悲願「打倒私学」、最終回で力尽きる

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月18日(日) 01:00

相洋6-5城山

【相洋―城山】9回に4点差をひっくり返されてのサヨナラ負け。肩を落とす城山ナイン=相石ひらつか(金子 悟写す)

 九回表の攻撃を終えて5─1。

 城山は「打倒私学」にあと1イニングまで迫ったが、最後に力尽きた。

 1点差に迫られ、なお無死二、三塁。右中間で弾む打球をベンチから見届けると「私学の壁は厚かった」。主戦豊田はむせび泣きながら絞り出した。

 昨年の代替大会準優勝校で第2シード・相洋に対し、秋も春も私学にコールド負けを喫してきた城山ナイン。心技体の全てに成長の証しを刻み続けた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング