1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 優勝本命は桐蔭と三浦学苑 上位うかがう実力校は?

高校軟式野球神奈川大会
優勝本命は桐蔭と三浦学苑 上位うかがう実力校は?

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月16日(金) 17:00

地元開催の南関東大会に出場するのはどのチームか=5月、サーティーフォー相模原球場

 高校軟式野球の第66回全国選手権神奈川大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)は17日、21校が出場し、いせはらサンシャイン・スタジアムなどで開幕する。

 A、Bの2ブロックに分かれたトーナメント方式で24日のブロック決勝(大和スタジアム)まで熱戦を繰り広げる。

 各ブロックの優勝校は地元開催の南関東大会(8月3、4日・中栄信金スタジアム秦野)に出場。同大会の優勝校が兵庫県で行われる全国大会(8月25日から6日間)の出場権を獲得する。

【下表:神奈川大会の組み合わせ】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

軟式野球に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング