1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 横浜清陵の初戦は「ベストの勝ち方」 主砲・五十嵐の会心

高校野球神奈川大会 2回戦
横浜清陵の初戦は「ベストの勝ち方」 主砲・五十嵐の会心

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月15日(木) 22:59

横浜清陵10-1茅ケ崎西浜

【横浜清陵―茅ケ崎西浜】2回裏横浜清陵2死一、二塁。中西の右中間二塁打で二走鈴木が生還=横須賀(長尾 亜紀写す)

 横浜清陵は走攻守がかみ合い、会心の初陣を飾った。

 積極的な打撃にバスターエンドランなどの応用技、相手の意表を突く走塁を披露。守備も無失策で締め、3安打3打点の主砲五十嵐は「初戦の勝ち方としてはベスト」と納得顔だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング