1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 「苦しかった」サヨナラ殊勲打 相模原弥栄、延長戦を制す

高校野球神奈川大会 2回戦
「苦しかった」サヨナラ殊勲打 相模原弥栄、延長戦を制す

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月15日(木) 20:21

相模原弥栄5-4追浜

【相模原弥栄―追浜】延長10回裏相模原弥栄2死二、三塁。サヨナラ打を放ちガッツポーズする鶴見=ハマヤク(知念 駿太写す)

 1点を追う延長十回2死二、三塁。相模原弥栄の鶴見は2ストライクと追い込まれたが、闘志をむき出しにする追浜の右腕山崎に対して一歩も引かなかった。

 「絶対に打つ」。3球目を中前にはじき返し、サヨナラ勝ち。一振りで劣勢をはね返し、チームに歓喜をもたらした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング