1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 緩急に高低で翻弄 横浜商・山口、7回完全にエースの風格

高校野球神奈川大会 2回戦
緩急に高低で翻弄 横浜商・山口、7回完全にエースの風格

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月15日(木) 01:35

横浜商7-0伊志田

7回参考の完全試合を達成した横浜商・山口=相石ひらつか(花輪 久写す)

 イレギュラーした打球を横浜商の一塁村岡がはじく。「やばい」。エース山口は味方を信じ、ベースカバーへ突っ走った。

 一人の走者も許さず迎えた五回無死。白球を二塁明田がつかみ、山口に転送してアウトに仕留めた。

 ヤマ場を乗り越えた右腕は「ゼロが並んだ。いけるかも」。直球とカーブで打者の目線を上げ、低めのスライダーでバットに空を切らせる。10奪三振、外野への飛球は三つ。

 野手の支えがあって成せる完全試合(7回参考)に、捕手斉藤は「投手陣も野手も山口を信頼している。最高の形になった」とうなずいた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング