1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 高校野球神奈川大会、全試合「有観客」での実施決定

高校野球神奈川大会
高校野球神奈川大会、全試合「有観客」での実施決定

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月9日(金) 22:31

 神奈川県高野連は9日、第103回全国選手権神奈川大会(10日開幕)を予定通り全試合有観客で実施することを決めた。

 新たに5回戦以降の入場券の販売方法についてもホームページで公表した。

 横浜など県内4市では新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」の延長が決まっており、榊原秀樹専務理事は「県内の感染状況が悪化すれば無観客の可能性もある」としている。

 各球場の収容人員に応じて上限を設定。入場券は1~4回戦を会場での当日販売とし、5回戦以降は1人当たり6枚までで全席指定の前売り販売(一般800円、高校生以下300円)を行う。

 榊原専務理事は「最大限の感染対策を行った上で、安全な大会運営に努めたい」と話した。(泉 光太郎)

登録選手の変更を発表

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング