1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 元球児の慶大生審判員、公式戦デビュー「選手に最高の夏を」

高校野球神奈川大会
元球児の慶大生審判員、公式戦デビュー「選手に最高の夏を」

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年7月9日(金) 17:00

今夏の神奈川大会で審判デビューする慶大の三木さん=横浜市西区

 10日に開幕する全国高校野球選手権神奈川大会で元球児の審判が公式戦デビューする。慶応高野球部出身で、慶大4年の三木壮太さん(22)は今春、高校野球の審判員としての条件を満たして晴れ舞台に臨む。「正しいジャッジも大切だけど、主役は選手。最後の夏に最高のパフォーマンスを出せる場をつくりたい」と全力を尽くす。

 「認められるまで3年もかかったけれど、また高校野球に携われる」。水色の審判ユニホームを手にした三木さんの顔に笑みがこぼれた。

 2018年5月から横浜市の港北区野球協会で高校野球の審判を目指して活動を始めた。平日は大学に通い、休日はアマチュア野球の練習試合で経験を積んだ。高校野球規則を頭にたたき込み、ストライクゾーンなどの知識、試合を円滑にさばく技術が求められる。積極的な取り組みで筆記試験と実技試験で基準をクリア。ことし5月に晴れて登録された。

「最適解」に面白さ

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング