1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 還暦迎えた桐光・野呂監督 関東制覇の、その先見据え

高校野球 春季関東大会
還暦迎えた桐光・野呂監督 関東制覇の、その先見据え

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年5月17日(月) 19:37

赤いユニホームを身に着け、教え子らと記念写真に納まる桐光学園の野呂監督(同校提供)

 17日、甲府市の山日YBS球場で行われた高校野球の第73回春季関東大会で、神奈川代表の桐光学園は2001年以来となるベスト4進出を決めた。還暦を迎えた野呂雅之監督に、二重の喜びをもたらす春の陣。主将の内囿光人は「監督が60歳ということで違った意味で気合いが入っている」と初の関東頂点だけでなく、夏本番も見据えて戦っている。

 12日夕刻。川崎市麻生区の同校グラウンドで、関東大会のベンチ入りメンバーが発表された。まなじりを決するナインを頼もしげに見つめる指揮官。その傍らで塩脇政治部長(53)が声を張り上げた。

 「最後にもう一人大事なメンバーがいる。60番、野呂雅之」─。

ナインから特注ユニホーム

 この日は指揮官の60回目の誕生日だった。

 あかね空に響くハッピーバースデーの大合唱。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング