1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 春季県大会組み合わせ決まる 夏シード懸け10日から熱戦

高校野球
春季県大会組み合わせ決まる 夏シード懸け10日から熱戦

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年4月9日(金) 00:59

昨秋に引き続き、各校の顧問が代表者となりくじを引いた抽選会=横浜市内

 高校野球の春季県大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が8日、横浜市内で行われ、出場82校(合同1チームを含む)の対戦カードが決まった。ベスト16以上に与えられる今夏の神奈川大会のシード権を懸け、熱戦を繰り広げる。

 大会は10日に開幕。決勝は5月4日に横浜スタジアムで行われる。今春の選抜大会で優勝した東海大相模は3回戦から登場。決勝進出の2校が春季関東大会(5月15日から6日間・山梨)に出場する。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング