1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 東海大相模、背負う思いは2年分 春の甲子園に挑戦再び

高校野球
東海大相模、背負う思いは2年分 春の甲子園に挑戦再び

高校野球 | 神奈川新聞 | 2021年1月29日(金) 21:27

 昨年の大会中止を乗り越え、東海大相模が再び春の甲子園の挑戦権を手にした。関東・東京地区の6校目で選出が決まり、門馬敬治監督(51)は「きょうは『うれしい』以外に考えられない。継続するのは難しいこと。選手たちを誇りに思う」と素直に喜んだ。

 プロ注目左腕の石田を擁し、強打に小技を絡めた攻撃的な野球は健在だ。ただ、昨秋の関東大会では準々決勝で東海大甲府(山梨)にサヨナラ負け。好投のエースを打線が…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

春の選抜大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング