1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 鎌倉学園、快進撃止まる 先発増島は6回力投

高校野球 秋季関東大会
鎌倉学園、快進撃止まる 先発増島は6回力投

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年10月28日(水) 05:00

 【評】鎌倉学園打線は狙い球を絞れず、5安打で零封負け。七回2死満塁で岩崎が右中間のライナーを好捕されるなど、もう一押しを欠いた。先発増島は直球とスライダーで内角を強気に攻め、6回3失点の力投。バックも粘り強い守備で最後まで奮闘した。

「まだ発展途上」視線は夏へ

【鎌倉学園-専修大松戸】鎌倉学園先発・増島=柏の葉球場

 52年ぶりに関東大会で1勝した鎌倉学園の快進撃が止まった。わずか5安打。相手の好右腕を攻略できず、悲願の甲子園出場を確実とする1968年以来の4強入りはかなわなかった。主将の宮尾は「チームとして勝負強さが足りない」と冷静に受け止めた。

 初戦で完封した専大松戸のエース深沢の手元で伸びる直球と鋭いスライダーに手を焼いた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球秋季関東大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング