1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 横浜が4強入り 相洋を七回コールドで破る

高校野球 秋季県大会
横浜が4強入り 相洋を七回コールドで破る

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年9月20日(日) 13:53

【横浜―相洋】

 高校野球の秋季県大会第5日は20日、サーティーフォー保土ケ谷球場で準々決勝の横浜─相洋が行われ、横浜が8─1の七回コールド勝ちで2年ぶりにベスト4進出を決めた。26日の準決勝(同球場)で、この後に同球場で行われる準々決勝2試合目、東海大相模─横浜商の勝者と対戦する。

【横浜―相洋】

 横浜は二回に増田悠人(2年)の中犠飛などで3点を先制し、五、六回にも加点。七回には金井慎之介(同)の適時打、増田の二塁打などで試合を決めた。

 今大会初先発の主戦左腕金井は4回1/3を投げて1失点。その後は同じく左腕の佐竹綱義(1年)は無失点に抑えた。
村田浩明監督は「投手陣がしっかりと調整してくれた。次戦も全身全霊で戦いたい」と話した。

高校野球に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング