1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 横浜DeNA:早く1軍の舞台に、新入団11選手を発表

横浜DeNA:早く1軍の舞台に、新入団11選手を発表

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2012年1月29日(日) 23:52

中畑監督を中心に活躍を誓う新入団の11選手
中畑監督を中心に活躍を誓う新入団の11選手

 横浜DeNAの新たなユニホームの発表と、新入団選手による会見が29日、横浜市西区で行われた。横浜は例年、12月初旬に新入団会見を行ってきたが、今年は親会社が替わり、ユニホームの製作が間に合わなかったために遅れていた。池田純球団社長は「ユニホームも新人も中畑監督も、初めてファンに紹介できた。今日が本当の第一歩」と決意を新たにした。

 新たなユニホームは3種発表された。白地に青色のピンストライプが特徴のホームゲーム用と、上半身が濃紺のビジターゲーム用のほか、着用する時期は未定だが上、下共に濃紺のものも。

 三浦大輔投手、石川雄洋内野手、金城龍彦外野手、アレックス・ラミレス外野手ら主力8選手が真新しいユニホーム姿で壇上に登場し、三浦は「新しくなって気が引き締まる」、石川は「青がさわやか」などと感想を口にした。新加入のラミレスの新しいパフォーマンスも紹介され、中畑清監督の提案で全選手が一緒に行い盛り上げた。

 その後、新人選手の紹介や横浜に4年ぶりに復帰した鶴岡一成捕手らによるトークショーや、同区内のホテルに会場を移しての新人選手の入団会見も催された。

 球団職員約80人が総動員されて大がかりなイベントとなり、池田社長は「一致団結してスタートを切れた」と満足そうだった。

中畑清(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング