1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. フルマーク「筒香 チームを鼓舞」

フルマーク「筒香 チームを鼓舞」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2015年3月28日(土) 03:00

5回横浜DeNA無死、筒香が右越えに本塁打を放つ。投手菅野=東京ドーム(共同)
5回横浜DeNA無死、筒香が右越えに本塁打を放つ。投手菅野=東京ドーム(共同)

 開幕早々、四回まで走者を一人も出せない。暁を覚えず、春の眠りにまどろむナインを揺り起こしたのはやはり、チームリーダー筒香の一振りだった。

 五回無死。初球だった。135キロのカットボールを振り抜くと、打球は瞬く間にライトスタンド上段へ。「感触も完璧で言うことない当たりだった」。あいさつ代わりのアーチを描いた若き主砲は満足げに振り返る。

 今月10、11日に日本代表の一員として欧州代表と戦い、チームを離れた。以降はコンディションが整わず欠場し、懸命に調整を重ねてきた。

 「侍ジャパンから戻ってきてから力みが出ていた。動きの中で球を捉えたかった」。開幕を3日後に控えた24日には、全体練習終了後も大村打撃コーチとマンツーマンでティー打撃を繰り返す23歳の姿があった。

 今季のチーム初安打を飾る一発は、文字通りナインの目を覚まさせた。ロペス、バルディリス、倉本が3連打で続いた。「筒香が反撃ののろしを上げてくれた。ただ、(関根のソロを含め)2発がタイムリーなら逆転できていた」と中畑監督。新主将も思いを重ねる。

 「開幕戦で打てたのは良いけど、その後の2打席が駄目。勝負を決める一打でないと」と納得していない。残り142試合。その貪欲な姿勢で、チームを鼓舞し続ける。

【神奈川新聞】

フルマークに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング