1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 横浜DeNAスカウト会議 即戦力投手中心 有原(早大)、山崎(明大)ら候補

横浜DeNAスカウト会議 即戦力投手中心 有原(早大)、山崎(明大)ら候補

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2014年10月18日(土) 03:00

横浜DeNAの指名候補の一人、明大の左腕山崎=東京六大学春季リーグから、神宮
横浜DeNAの指名候補の一人、明大の左腕山崎=東京六大学春季リーグから、神宮

横浜DeNAは17日、横浜市中区の球団事務所で中畑監督も参加してスカウト会議を開き、1位指名候補を有原航平投手(早大)や山崎福也投手(明大)、野村亮介投手(三菱日立パワーシステムズ横浜)らに絞り込んだ。

約70人をリストアップし、吉田孝司編成・スカウト部長は「(大卒、社会人の)即戦力投手が中心」と説明した。23日のドラフト会議直前の22日にも会議を開き、絞り込みを行う予定。

就任4年目を迎える中畑監督は「即戦力が欲しい。来年1年が勝負。先発でも中継ぎでも左の投手が補強のポイント」と要望。一方で今季、失策の目立った二遊間についても補強の重点ポジションとし、「守り勝つ野球にはきちっとした守備力のある選手が欲しい」とも話した。また指名が重複した場合は指揮官がくじを引くという。

高卒の選手では、安楽智大投手(愛媛・済美高)や横浜市出身の松本裕樹投手(岩手・盛岡大付高)らも上位指名候補として挙がった。高田繁ゼネラルマネジャーは「故障を抱えたり、調子を落としたりしているので見極めが難しい」と直前まで絞り込みを続ける方針を示していた。

【神奈川新聞】

中畑清(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング