1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 梶谷、即決1千万円増 CS進出に貢献 ベイ・契約更新

梶谷、即決1千万円増 CS進出に貢献 ベイ・契約更新

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2016年11月29日(火) 02:00

 横浜DeNAの梶谷隆幸外野手(28)ら5選手が28日、横浜市中区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、梶谷は1千万円増の9300万円、須田幸太投手(30)は2500万円増の4400万円で更改した。

 梶谷は今季107試合に出場し、打率2割7分3厘、自己最多の18本塁打、56打点に26盗塁をマーク。中継ぎの須田はチームトップの62試合に登板し、5勝3敗23ホールド、防御率2・68。ともにクライマックスシリーズ進出に貢献した。

 また、今季9年ぶりに1軍出場がなかった黒羽根利規捕手(29)は600万円減の2千万円、国吉佑樹投手(25)は400万円減の2千万円、西森将司捕手(28)は現状維持の610万円でそれぞれサインした。
(金額は推定) 

若手底上げ刺激に


契約更改を終え、笑顔を見せる横浜DeNAの梶谷=横浜市中区の球団事務所
契約更改を終え、笑顔を見せる横浜DeNAの梶谷=横浜市中区の球団事務所

 左脇腹痛で開幕メンバーに入れず、レギュラーシーズンでは36試合を欠場した。来季の年俸を「下がるか、上がっても微増」とみていた梶谷は、予想外の1千万円増に「迷わず(判を)押しました」と笑みがこぼれた。

 10年目の今季は自己最多の18本塁打、リーグ3位タイの26盗塁など走攻守で力を発揮した。クライマックスシリーズでは、ファーストステージの巨人戦で死球を受けて左手薬指を骨折しながら、ファイナルステージの広島戦に強行出場。球団からも「チームに貢献する姿勢」を高く評価されたという。

 広島との4試合では、痛みの走る左手をバットに添え、ほぼ右手1本のスイングで4安打、1本塁打、3打点を記録した。背番号3は「試合に出なければ一生後悔する。結果が出なければたたかれる。俺って意外に根性あるんだな、と思いましたね」と冗舌に振り返った。

 来季は11年目。「クワ(桑原)に大気(関根)とかニコ(乙坂)とか。年を取っても、若い選手には負けたくない。今のままじゃ打率2割8分、20本塁打くらいで終わってしまう」。掲げた目標は打率3割3分、30本塁打。このオフは「バットを振り込んで、ウエートトレーニングもがっつりこなして、飯も食う」。高みを目指し続ける。

最大限の評価満足 須田2500万円増

   


大幅アップを勝ち取った横浜DeNAの須田
大幅アップを勝ち取った横浜DeNAの須田

 「チームで一番投げてくれた。ありがとう」。高田繁ゼネラルマネジャーから感謝され、提示された年俸は今季の2倍以上。「最大限の評価。満足です」。須田は頬を緩めた。

 6年目で初めて中継ぎに専念。チーム最多の62試合に登板し、自己最多の23ホールドでチームをクライマックスシリーズ(CS)に導いた。

 9月下旬には左太もも裏の肉離れで戦線離脱したが、懸命なリハビリで広島とのファイナルステージには間に合わせた。第3戦、3点リードの八回2死満塁の窮地を切り抜け、勝利に貢献。「野球人生で一番の経験。次はハマスタでCSを戦って日本一も目指す」。自信はみなぎるばかりだ。

 開幕直後は敗戦処理でも使われたが、結果を残し続けて勝ちパターンでの役割をつかんだ。会見の最後に「これだけは言いたい」と切り出し、「中継ぎの評価が低いとよく言われるけど、頑張れば評価を得られる。全国のリリーフ好きに伝えたい」と満面の笑みだった。

来季1軍「死ぬ気で」


 チーム最年長捕手の黒羽根は9季ぶりに1軍出場なしでシーズンを終え、「歯がゆさしかなかった」と悔しそうだ。

 新人戸柱の台頭で1軍に居場所はなく、2軍でも西森や亀井と出場機会を分け合った。少年時代から憧れた三浦も今季限りで現役を引退。最後の登板を本拠地のスタンドから見届けた29歳は「(三浦の引退試合で)グラウンドに立てなかったことが一番悔しい」と感じたという。

 今月には長女の愛実ちゃんも誕生。来季の目標を問われ「死ぬ気で(1軍に)はい上がります」と言葉に力を込めた。

走塁の意識変わった


 西森(今季は6試合出場で無安打、1盗塁に終わり) 捕手が(支配下登録で)5人いるなかで足、両打ち、他のポジションを守れることとか、僕にしかないものはある。(コーチの)永池さん、青山さんのおかげで走塁の意識が変わった。1軍で2桁を超える盗塁を決めたい。

1年間迷い答え出ず


 国吉(今季は1試合登板にとどまり) 1年間迷い続けて、答えが出ないままシーズンが終わってしまった。課題は制球。来季は先発、中継ぎにこだわらず、行けと言われたところで頑張る。(ドラフト3位の松尾は中学、高校の後輩で)先輩として格好悪いところは見せられません。

梶谷隆幸(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング