1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 横浜スタジアム 鶴岡氏が退任 新社長に長岡氏

横浜スタジアム 鶴岡氏が退任 新社長に長岡氏

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2014年4月24日(木) 03:00

横浜スタジアム(横浜市中区)は23日、鶴岡博社長(74)に代わり、生え抜きの長岡哲司取締役販売部長(59)が新社長に就任したと発表した。鶴岡氏の任期満了に伴うもので、横浜市内で同日開いた定時株主総会、取締役会で交代が決まった。14年間社長を務めた鶴岡氏は取締役も退任した。

長岡氏は神奈川大法学部卒業後、1978年に入社。施設管理課長などを経て97年から販売部長。2010年に取締役に就任した。

同社を通じて「プロ野球ファンのニーズを球場経営に反映させることを心掛けるとともに、球団との緊密な連携を図り、快適で安全・安心な施設運営を着実に行いたい」とコメントした。

同社設立の1977年から取締役を務めた鶴岡氏は「当面の球場経営に必要な一定の成果を挙げることができたので、後進に道を譲ることとした」とコメントした。

【神奈川新聞】

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング