1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 横浜DeNA:「土台づくり」へ決意、選手ら沖縄入り

横浜DeNA:「土台づくり」へ決意、選手ら沖縄入り

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2014年1月31日(金) 23:13

キャンプ地の沖縄に到着し花束を手に笑顔を見せる横浜DeNA・中畑監督(右から2人目)と石川=那覇空港
キャンプ地の沖縄に到着し花束を手に笑顔を見せる横浜DeNA・中畑監督(右から2人目)と石川=那覇空港

2月1日に始まる春季キャンプに向けて、横浜DeNAの選手やスタッフらが31日、沖縄・宜野湾入りした。那覇空港で宜野湾市民約40人から「ことしこそ長年の夢をかなえて優勝してほしい」とエールを送られた中畑監督は「期待に応えられるチームにできると思う。祝杯を挙げるための土台づくりをしたい」と決意を語った。

沖縄でのキャンプは28年連続28度目。1軍キャンプは宜野湾市立野球場で28日まで(休日6、12、18、24日)実施。2軍キャンプは1次が1日から6日まで横須賀市長浦町のベイスターズ総合グラウンドで、2次は8日から28日まで(休日14、21日)沖縄・嘉手納野球場で行われる。

那覇空港では歓迎セレモニーが行われ、中畑監督らが花束を受け取った。沖縄のファンでつくる横浜DeNAベイスターズ宜野湾友の会の高江洲義之会長は「宜野湾の地で中畑監督を胴上げするのが夢。そのためのキャンプを過ごしてほしい」とあいさつした。

【】

中畑清(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング