1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 大貫、初の巨人戦白星 今月3連勝 先発の柱へ成長

7月30日・巨人戦
大貫、初の巨人戦白星 今月3連勝 先発の柱へ成長

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年7月31日(金) 05:00

横浜DeNA4ー2巨人


【巨人―横浜DeNA】6回を投げ6安打1失点だった大貫=東京ドーム
【巨人―横浜DeNA】6回を投げ6安打1失点だった大貫=東京ドーム

 逆転劇を呼び込む力投だ。大貫が6回1失点で7月だけで白星を重ね自身3連勝。「ランナーを出すことが多かったが何とか粘って試合をつくることができた」。プロ2年目で初の対巨人戦勝利を敵地で挙げた。

 六回、17イニングぶりに失点を許すも、この日は変化球主体の投球がさえた。毎回、走者を背負ったが「低めにボールを集めることを意識し、一球一球意図を持って投げられた」。三回1死二塁の場面。丸をツーシームで中飛に打ち取れば、続く主砲の岡本をスプリットで空振り三振に仕留め、ピンチを切り抜けた。

 10日の阪神戦は1回3失点で交代。その後、木塚投手コーチに助言を求め、投球時にグラブから始動するフォームに修正して制球が安定。登板3戦連続でクオリティースタート(6回以上を投げて自責点3以下)を達成した。「次回は出塁させることを少なくし、引き続き打たせて取る投球を心掛けたい」。失敗を糧に先発の柱として成長している。

こちらもおすすめ

大貫晋一(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

スポーツに関するランキング

    アクセスランキング