1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 浜口無念…粘れず降板 鬼門の「6回途中」

7月22日・ヤクルト戦
浜口無念…粘れず降板 鬼門の「6回途中」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年7月22日(水) 23:43

ヤクルト5-5横浜DeNA


先発し、6回途中5失点だった浜口=横浜
先発し、6回途中5失点だった浜口=横浜

 鬼門が越えられない。4試合連続で浜口が六回途中で降板。「勝負どころ、点を取ってもらった直後のイニングで粘ることができなかった」。約1カ月ぶりの本拠地マウンドも、今季2勝目が遠い。

お待たせ佐野1号 若き4番、チームに光明 7月22日・ヤクルト戦

 三回に青木に中前打、五回には村上にソロを献上した。前回の登板まで左打者との対戦打率3割6分8厘という相性の悪さを克服できないでいる。極め付きは1点リードの六回。2死一、二塁で坂口に初球のスライダーを中前に運ばれ痛恨の同点打を許した。

 この日は直球が走らずボールが先行した。配球の半分をチェンジアップに頼るも、許した8本の安打のうち3度、その決め球を捉えられた。

 六回途中で100球以上を費やすテンポの悪さは3試合連続。「次回の登板ではカウントを有利に進められるよう、調整したい」。先発の柱を担う左腕が、正念場を迎えている。

浜口遥大(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング