1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA乙坂、意地の2安打 9回猛攻、ロペスも快音

7月18日・巨人戦
DeNA乙坂、意地の2安打 9回猛攻、ロペスも快音

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年7月19日(日) 00:10

横浜DeNA2-4巨人


【横浜DeNA-巨人】6回横浜DeNA1死。チーム初安打を放ち意地を見せた乙坂=横浜
【横浜DeNA-巨人】6回横浜DeNA1死。チーム初安打を放ち意地を見せた乙坂=横浜

 ベイスターズ打線の目覚めが遅すぎた。4点を追う九回。ソトが「後ろにつなぐ気持ちで打席に入った」と2点打で応えたが、なお2死満塁の絶好機で代打桑原のバットが空を切る。サヨナラ勝ちを信じたファンの期待は、一瞬でため息に変わった。

DeNA、4連敗で借金1 エース今永も踏ん張れず

 巨人の右腕サンチェスを相手に、六回1死までノーヒット。160キロに迫る直球に力負けし、攻略の糸口を見いだせない。「4、5安打でも僅差を勝ち切りたい」(ラミレス監督)という理想には遠い内容だった。

 救いは、14日の中日戦から続いていた37イニング適時打なしという嫌な流れを最終回に断ち切ったことか。6試合ぶりに先発の乙坂が2安打を放ち、不振のロペスも15打席ぶりに快音を響かせた。指揮官は「誰もがベストを尽くしている。オースティン不在だが、いる人で打っていくしかない」とさらなる奮起を促した。

こちらもおすすめ

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

スポーツに関するランキング

    アクセスランキング