1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 【ファンと選ぶMVP】6月は宮崎 勝負強さで起爆剤に 

【ファンと選ぶMVP】6月は宮崎 勝負強さで起爆剤に 

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年7月7日(火) 07:00

2017年以来の首位打者を目指す宮崎=6月28日、横浜
2017年以来の首位打者を目指す宮崎=6月28日、横浜

 神奈川新聞では今シーズンからツイッター(@Kanaloco_bay18)を活用し、ベイスターズの月間MVPをファンとともに選出する。栄えある6月のMVPに輝いたのは宮崎敏郎内野手(31)だ。打率4割5分9厘、3本塁打、9打点とそれぞれチームトップで、投票では約6割の支持を集めた。

 6月21日の広島戦でのサヨナラ打が象徴する。1点を追う九回無死満塁から試合を決める2点タイムリーを放ち、今季初勝利をもたらした。得点圏打率でも5割7分1厘と勝負強さを発揮した。

 開幕からコンスタントに安打を積み上げ、6月は10試合のうち1度しか無安打がなかった。昨シーズンは3・4月の打率が1割台に低迷しており、今季に懸ける強い思いが伝わってくる。

 「自信を持って打席に入っている。もっといい試合を見せられるよう頑張りたい」。1997、98年の鈴木尚典(現BC神奈川監督)以来、球団史上2人目となる2度目の首位打者のタイトル獲得へ、プロ8年目の背中には希望が宿っている。

 今回は新外国人のオースティン、大卒左腕で初登板初勝利を果たした坂本、開幕から9試合連続で安打をマークした新キャプテンの佐野にも多くの票が投じられた。

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング