1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 井納今季初勝利、最年長の意地「子どもの記憶に残したい」

6月24日・中日戦
井納今季初勝利、最年長の意地「子どもの記憶に残したい」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年6月24日(水) 23:30

横浜DeNA3-2中日

中日
020 000 000|2
020 010 00X|3
横浜DeNA

 【評】橫浜DeNAが競り勝ち、3連勝とした。0─2の二回は伊藤光の適時打と井納の投ゴロで同点。五回は梶谷の1号ソロで勝ち越した。井納は5回2失点で初勝利。救援陣も粘り、山崎は2セーブ目となった。中日は逸機続きで11残塁。

ピンチで集中力発揮

 今季初登板の井納が5回2失点で初白星。先発陣最年長投手は「ヒットを打たれようが、ピンチになろうが、サインにうなずいて1球に集中した」と振り返った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

井納翔一(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング