1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 佐野、目覚めの一発 新キャプテンの重圧解き放つ

練習試合
佐野、目覚めの一発 新キャプテンの重圧解き放つ

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年6月10日(水) 05:00

横浜DeNA6-8巨人


【横浜DeNA-巨人】8回、佐野がセンターへ3ランを放つ=横浜
【横浜DeNA-巨人】8回、佐野がセンターへ3ランを放つ=横浜

巨人
000 023 300|
200 000 031|
横浜DeNA
(特別ルール)

 横浜DeNAは9日、横浜スタジアムで巨人と練習試合を行い、6─8で敗れた。初回に梶谷の先頭打者本塁打と佐野、ロペスの連続長打で2点を先制。八回には佐野が3ランを放った。

 開幕ローテーション入りが決まっている先発浜口は5回2失点と及第点の内容。ただ後続の伊勢、三上が打ち込まれた。

 重圧を解き放つように、一直線に伸びた打球がハマの夜空を突き抜ける。不振だった新キャプテン佐野が目覚めのアーチを架けた。

 八回無死一、二塁。沢村の2球目、153キロのストレートを振り抜く。無観客のスタジアムに快音を響かせ、「打ち損じることなく、力強く仕留められた」。本拠地のダイヤモンドを一周し「久々で懐かしい気分」と笑った。

 練習試合の再開後は、7日の初安打まで23打席ノーヒットが続いた。全試合4番に座り、毎回のように得点圏で打席が巡ってくるが、打球がなかなか上がらない。昨季まで代打中心だった25歳は「焦りはあった」と表情も険しかった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

スポーツに関するランキング

    アクセスランキング