1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 守護神打たれ…本拠地ハマスタでサヨナラ負け

練習試合
守護神打たれ…本拠地ハマスタでサヨナラ負け

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年6月5日(金) 05:00

横浜DeNA7-8楽天


【横浜DeNA―楽天】2回に同点のソロ本塁打を放ったロペス=横浜
【横浜DeNA―楽天】2回に同点のソロ本塁打を放ったロペス=横浜

横浜DeNA
015 001 000 |7
105 100 001x|8
楽天
(特別ルール、9回サヨナラ)

 横浜DeNAは4日、横浜スタジアムで楽天と練習試合を行い、7─8でサヨナラ負けした。

 打線はロペス、宮崎がそれぞれ本塁打を含む複数安打を放ち、順調な調整ぶりを示した。

 先発した新人の坂本は2回1失点ながらも5四球と制球に苦しみ、開幕ローテーション入りは厳しくなった。三嶋、パットン、エスコバーのセットアッパー陣は抜群の安定感を見せたが、九回に登板した守護神の山崎がサヨナラ打を浴びた。

宮崎、ロペス 快音響かせ

 楽天からの要望で実現した本拠地ハマスタでの先攻に「初めてのことで変な感じ。途中から訳が分からなくなった」。そう笑った宮崎が3連戦初の2桁安打を放ったベイスターズ打線で輝いた。

 第1打席の左前打に続いて、高い技術力を見せたのは三回の第2打席だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング