1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. ベイ・バリオス格別勝利5季ぶり 4月7日・広島戦

横浜DeNA4-2広島
ベイ・バリオス格別勝利5季ぶり 4月7日・広島戦

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2018年4月8日(日) 02:00

広島戦に先発し、7回途中1失点で5季ぶりに勝利した横浜DeNAのバリオス=マツダ(共同)
広島戦に先発し、7回途中1失点で5季ぶりに勝利した横浜DeNAのバリオス=マツダ(共同)

横浜DeNA
000 031 000|4
000 000 110|2
広島

【フルマーク】速球捨て新スタイル


 ベネズエラから来た苦労人の29歳バリオス。経験を感じさせるの投球で、広島が誇る田中、菊池、丸の「タナキクマル」トリオをじらした。

 試合前からバッテリーミーティングで「とにかくボールを動かす」ことを決めていた。140キロ台前半のツーシームとカットボールを軸に五回まで無失点に抑え、見せ場は六回に訪れた。先頭の田中に単打を許してから、打ち気にはやる後続を手玉に取った。菊池にツーシームを5球続けて空振り三振を奪うと、丸には内角をえぐるカットボール。1球で中飛に仕留め、最後もエルドレッドを三ゴロに封じた。

 NPBでの白星はソフトバンク時代の2013年以来、5年ぶりだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

井納翔一(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング