1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 先発枠へ好アピール ベイ、ロッテと練習試合

2020春季キャンプ
先発枠へ好アピール ベイ、ロッテと練習試合

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年2月20日(木) 05:00

【横浜DeNA-ロッテ】3回から登板し、2イニングを無失点に封じた横浜DeNA・坂本
【横浜DeNA-ロッテ】3回から登板し、2イニングを無失点に封じた横浜DeNA・坂本

 横浜DeNAの春季キャンプ第4クール第2日は19日、沖縄県のアトムホームスタジアム宜野湾でロッテと練習試合が行われ、8─2で勝利した。

 先発ローテーション入りを争う新外国人のピープルズ、ドラフト2位坂本がそれぞれ2回を投げ、安定した投球を披露して首脳陣にアピール。打線は序盤に大量得点を重ねるなど活発で、1番神里は2安打2打点、4番佐野も2打点と活躍した。

 1軍に合流したドラフト1位の森も「9番・遊撃」で先発出場し1安打を放った。ラミレス監督は20日以降、森に再び2軍で実戦を積ませる意向だが、「2ストライクに追い込まれてから食らいついていた」と評価した。

空振り奪い手応え ドラ2坂本
スタイル崩さずに ピープルズ

 「全力で投げた自分がどれくらいのレベルなのかを知りたい」。プロ初実戦のドラフト2位坂本が手応えをつかむには十分な内容だった。

 ロッテ打線を力と技で封じ込めて2回無失点。「思ったより真っすぐでも変化球でも空振りを取れた」と登板後は笑顔が広がった。

 多彩な変化球を器用に操る左腕に対し「他の球種が生きるから」とストレートの球速アップを求めていたラミレス監督の 期待に応え、最速 148キロをマーク。これには「すごく良かった。これを続けてほしい」と指揮官もうなるしかない。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング