1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 横浜駅西口にグッズショップ 横浜DeNA

横浜駅西口にグッズショップ 横浜DeNA

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2018年3月10日(土) 02:00

「BAYSTORE」のオープニングセレモニー=横浜市西区
「BAYSTORE」のオープニングセレモニー=横浜市西区

 プロ野球・横浜DeNAベイスターズのオフィシャルグッズショップ「BAYSTORE」が10日、横浜駅西口の相鉄ジョイナス地下1階にオープンする。横浜駅エリアには初出店で、球団は「横浜の玄関口にできた新たな拠点。より一層地域に根差していきたい」と意気込む。

 店内はチームカラーの青が基調。ユニホームやバッグ、マスコットキャラクター「DB.スターマン」などの人形をはじめ約300種類の品ぞろえで、ファン層の拡大を目指す。横浜の街並みをあしらったオリジナルタオルを限定販売し、5月以降に開催されるホームゲームの観戦チケットも販売する。

 9日の開店式典には、桑原将志、柴田竜拓両選手が駆け付け、抽選で選ばれたファン100人にオリジナルグッズを手渡した。先頭に並んだ藤沢市在住の小学5年生(11)は「昨シーズンに、初めてスタジアムで観戦して大好きになった」と興奮した様子で話した。岡村信悟球団社長は「出店は、街を元気にする『横浜スポーツタウン構想』の一環。県外から訪れる人も多いこの場所から、ベイスターズの魅力を発信していきたい」と力を込めた。営業時間は午前10時~午後9時。

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング