1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 【ベイキャンプ】併殺プレー、より確実に 

【ベイキャンプ】併殺プレー、より確実に 

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2018年2月22日(木) 02:00

併殺を狙い、二塁を踏んだ大和(左)が一塁ロペスへ送球。新ルールではベースを踏む瞬間が注目を集めそうだ=アトムホームスタジアム宜野湾、20日の練習試合から
併殺を狙い、二塁を踏んだ大和(左)が一塁ロペスへ送球。新ルールではベースを踏む瞬間が注目を集めそうだ=アトムホームスタジアム宜野湾、20日の練習試合から

新ルール対応へ 合言葉「四つ目のアウト」
 横浜DeNAベイスターズの春季キャンプ第5クール第2日は21日、アトムホームスタジアム宜野湾で行われ、投内連係などフィールディングを確認した。

 投手陣は23日の韓国プロ野球・KIAとの練習試合で実戦初登板を予定しているドラフト1位の東(立命大)がブルペンで52球を投じ、2年目の浜口も打者を立たせながら80球を投げた。

 一、二塁間のゴロを処理したセカンド倉本、そこからトスを受けたショート大和が、流れるような動作の勢いそのままに一塁へ送球してゲッツー完成-。

 今キャンプのベイスターズの守備練習は、ここで終わらない。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

春季キャンプに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング