1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 「勝利は我らの中に」 ベイ、新スローガンとキャップ披露

「勝利は我らの中に」 ベイ、新スローガンとキャップ披露

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2018年1月19日(金) 02:00

プロ野球の横浜DeNAベイスターズが18日、今シーズンのスローガン「VICTORY is within US.」を発表。地元横浜にちなんだロゴが入ったビジター用の新キャップもお披露目された
プロ野球の横浜DeNAベイスターズが18日、今シーズンのスローガン「VICTORY is within US.」を発表。地元横浜にちなんだロゴが入ったビジター用の新キャップもお披露目された

 横浜DeNAは18日、今季のスローガン「VICTORY is within US.」(勝利はわれらの中にある)を発表し、ラミレス監督は「優勝、日本一を達成し、ファンと一つになりたい」と抱負を語った。ビジター用の新キャップもお披露目となり、本拠地横浜の頭文字の「Y」をあしらったロゴを採用。市民の思いや誇りを胸に敵地で戦い抜く。

 横浜市中区で開かれた球団公式イベントで明らかにした。ラミレス監督がスローガンを思いついたのは昨シーズンの日本シリーズ第4戦。無安打無得点投球を続ける新人浜口が七回にベンチへ戻ってきたとき、ノートに書き留めたという。「浜口が好投し、ダッグアウト、ファンの雰囲気も素晴らしかった。一つになった」と振り返った。


新加入後初のイベントでファンと握手する大和(左端) =横浜市中区
新加入後初のイベントでファンと握手する大和(左端) =横浜市中区

指揮官、大和に期待感


 ビジター用キャップのモデルとして、阪神からフリーエージェント(FA)で加入した大和が登場。ビジターユニホームに袖を通し「今まで白と黒しか着たことなかったから、鮮やかな色が似合うかどうかと思っていた」と苦笑いを浮かべた。

 指揮官は大和を「2番・二塁」で開幕戦に起用したい考え。「優勝するための最後のピース」と評し、「守備はリーグ屈指。15~20盗塁、20~30のバントもできる。楽しんで野球をしてもらいたい」と期待感を示した。大和も「ここ数年間思うような結果を残せていない。移籍1年目でキャリアハイを目指す」と宣言した。


今シーズンのスローガンが入ったタオルを手にするラミレス監督 =横浜市中区
今シーズンのスローガンが入ったタオルを手にするラミレス監督 =横浜市中区

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング