1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 柴田が攻守で渋い働き 11月4日・日本シリーズ第6戦

柴田が攻守で渋い働き 11月4日・日本シリーズ第6戦

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2017年11月5日(日) 02:00

2回ソフトバンク1死、中村晃のゴロを好捕し、一塁に送球するDeNAの二塁手柴田=ヤフオクドーム(共同)
2回ソフトバンク1死、中村晃のゴロを好捕し、一塁に送球するDeNAの二塁手柴田=ヤフオクドーム(共同)

 6番・二塁で先発した柴田が攻守で渋い働きをみせた。

 打席では二、六回にそれぞれ犠打を決めてチャンスメーク。二回1死の守りでは、中村晃が一、二塁間に転がした安打性の当たりを軽快なフットワークで捕球し、アウトに仕留めた。

 柳田ら左の強打者が引っ張る打球に苦戦してきたが、試合前練習から「ヤフオクドームの(人工)芝は長い。打球(の勢い)が死ぬからいろいろ試さないといけない」と守備位置を試行錯誤してきた努力を実らせつつある。

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング