1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. ソト、一塁でも起用 ロペスと併用、監督が腹案

【ラミ流】勝負の5年目
ソト、一塁でも起用 ロペスと併用、監督が腹案

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2019年11月28日(木) 05:00

今季開幕戦から二塁手として起用されるなど便利屋として奮闘したソト
今季開幕戦から二塁手として起用されるなど便利屋として奮闘したソト

 22年ぶりのリーグ優勝へ、ベイスターズの助っ人たちが例年以上に熱いバトルを繰り広げる。ラミレス監督は27日、外国人の投打2選手が加入する来季、ソトを一塁でも起用する腹案を明らかにした。本職の右翼や二塁に加え、ロペスと併用で一塁も任せることで、守備のオプションを増やしたい考えだ。

 1軍の外国人枠は四つ。この強打者2人とエスコバー、パットンを加えた4選手に与えるのが有力とみられ、新外国人の2人が首脳陣にどこまで力量を示せるかにかかっている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

ネフタリ・ソト(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

スポーツに関するランキング

    アクセスランキング