1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 高卒ルーキー細川、好機に一打 10月24日・クライマックスシリーズ広島戦

横浜DeNA9-3広島
高卒ルーキー細川、好機に一打 10月24日・クライマックスシリーズ広島戦

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2017年10月25日(水) 02:00

4回表横浜DeNA2死一、二塁。細川が中前タイムリーを放ち4-2とリードを広げる=マツダ
4回表横浜DeNA2死一、二塁。細川が中前タイムリーを放ち4-2とリードを広げる=マツダ

 将来を嘱望されるスラッガーはひと味違った。

 3-2の四回2死一、二塁。代打で登場した高卒ルーキー細川が初球、141キロのカットボールを豪快に振り抜いた。鋭い打球がセンター前で弾み、貴重な追加点となった。「初球から甘い球がきたらフルスイングしようと決めていました」。ポストシーズン5打席目で飛び出した待望の初安打が初打点となった。

 「チームの役に立ててほっとしている。日本シリーズでもチャンスをもらえたらまた打ちたい。チームの役に立つことが自分の仕事」。試合前の練習では小川打撃コーチ、上田外野守備走塁コーチからみっちり鍛えられている19歳は「将来レギュラーになるために大切なことを学んでいる」と大舞台で過ごしている時間をひとときも無駄にしていない。

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング