1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 祝!ベイスターズCS初進出の軌跡

祝!ベイスターズCS初進出の軌跡

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2016年9月21日(水) 10:00

CS導入後のシーズン成績


CS導入後の横浜DeNAベイスターズのシーズン成績
CS導入後の横浜DeNAベイスターズのシーズン成績

2016年9月19日 横浜DeNA 3-1 広島

10年目でCS初進出


広島戦の1回、先制2ランを放ち、筒香(左)に迎えられる横浜DeNAのロペス=横浜
広島戦の1回、先制2ランを放ち、筒香(左)に迎えられる横浜DeNAのロペス=横浜

 降りしきる雨粒をはじき飛ばさんばかりの歓声が本拠地に響いた。リーグ覇者の広島を2戦連続でたたき、初のクライマックスシリーズ(CS)進出を決定。球団史を塗り替えるにふさわしい役者たちが躍動した。(続きを読む

2016年9月17日 横浜DeNA 6-3 阪神

筒香、CSに迫る逆転打


5回横浜DeNA2死満塁、筒香が左中間に走者一掃の逆転二塁打を放つ=甲子園(共同通信)
5回横浜DeNA2死満塁、筒香が左中間に走者一掃の逆転二塁打を放つ=甲子園(共同通信)

 「打ち損じたら終わり。1球で仕留める」。集中力を高めていた主砲のバットはすさまじい音を聖地に響かせた。1-2の五回2死満塁だった。筒香が1ボールから外角低めのスライダーを強振すると、打球は左中間フェンスを直撃。走者一掃となる逆転の二塁打で今季101打点とし、自身初の大台に乗せたスラッガーは「一人で打点は挙げられない。つないでくれる周りのおかげ」と謙遜しながら語った。(続きを読む

2016年9月6日 横浜DeNA 6-1 ヤクルト

井納完封、ツバメ封じ


【横浜DeNA-ヤクルト】8回のピンチを脱した井納=横浜
【横浜DeNA-ヤクルト】8回のピンチを脱した井納=横浜

 九回に山田にソロ本塁打を喫し、完封の夢は砕かれたが失ったのはたった1点だ。「チームが勝てればいい」。今季最多の144球を投げ切り、最少失点にとどめた井納は、136日ぶりに勝利の瞬間をマウンドで味わった。(続きを読む

2016年8月28日 横浜DeNA 6-5 巨人

雨中決戦、G3タテ


8回横浜DeNA1死二、三塁、代打下園の二ゴロが野選となり、代走の三走関根が勝ち越しの生還。捕手小林誠=横浜(共同通信)
8回横浜DeNA1死二、三塁、代打下園の二ゴロが野選となり、代走の三走関根が勝ち越しの生還。捕手小林誠=横浜(共同通信)

 2-2の八回1死二、三塁。下園の二ゴロが野選と敵失を誘い、二走の梶谷まで4点目のホームにかえってくる。さらに連打で畳み掛けて一気の4得点で、今季初の巨人戦3タテに成功。阪神戦の3連敗からチームは息を吹き返した。(続きを読む

2016年8月25日 横浜DeNA 3-9 阪神

3連敗 CS圏内虎接近


9回、阪神にリードを許す展開にさえない表情のDeNAのラミレス監督(80)=横浜(共同)
9回、阪神にリードを許す展開にさえない表情のDeNAのラミレス監督(80)=横浜(共同)

 初のクライマックスシリーズ(CS)進出まではいばらの道なのか。4位阪神との直接対決で3連敗。最大6ゲームあった4位との差は「0・5」まで縮まった。ラミレス監督は「重圧? 好機がありながら得点を奪えなかった。そういうことなんでしょう」と厳しい表情で認めた。(続きを読む

2016年8月10日 横浜DeNA 2-5 巨人

かすむ上位、迫る下位


巨人に連敗し、さえない表情の横浜DeNA・筒香(手前左)と山口(同右)=東京ドーム
巨人に連敗し、さえない表情の横浜DeNA・筒香(手前左)と山口(同右)=東京ドーム

 「チーム全体として積極的に振れていない」。いつも前向きなラミレス監督もさすがに表情をこわばらせた。0-5の八回に宮崎が自身初の2桁本塁打に乗せる10号2ランで一矢報いたが、前夜に続いてわずか4安打と打線が振るわなかった。(続きを読む

2016年8月9日




2016年7月30日 横浜DeNA 7-5 広島

連夜の一発、貯金1


(左)5回横浜DeNA2死、中越えに本塁打を放つ梶谷(右)右中間に本塁打を放つ筒香=マツダ(共同)
(左)5回横浜DeNA2死、中越えに本塁打を放つ梶谷(右)右中間に本塁打を放つ筒香=マツダ(共同)

 日米通算200勝を遂げたばかりの広島の黒田にも容赦はない。19得点で大勝した前夜の勢いそのままに襲いかかった。0-0の四回。梶谷、筒香の連続四球で得た好機に、ロペスの左翼線への二塁打で先制し、さらに倉本が畳み掛けた。(続きを読む

2016年7月13日 横浜DeNA 7-2 中日

前半戦終了、3位でターン


中日に連勝し、喜ぶ横浜DeNAナイン=横浜
中日に連勝し、喜ぶ横浜DeNAナイン=横浜

 横浜の夜空に大歓声が響き渡った。前半戦ラストゲームは投打がかみ合っての最高の逆転勝ち。単独3位で折り返しを決めたラミレス監督は「素晴らしいよ。選手が一生懸命戦ってくれたおかげだ」と大きく右手を振って声援を受け止めた。(続きを読む

2016年7月10日 横浜DeNA 7-10 巨人

自力優勝が消滅


2回、巨人に追加点を許し、降板する横浜DeNA先発の国吉(右)=東京ドーム(共同通信)
2回、巨人に追加点を許し、降板する横浜DeNA先発の国吉(右)=東京ドーム(共同通信)

 マウンドでの表情はみるみる青ざめていった。2年ぶりに先発した国吉は4-1の二回2死無走者から、投手のマイコラスにストレートの四球を与え、これをきっかけに満塁の窮地をつくってしまう。(続きを読む

2016年7月5日

もういい!CS進出争いに戦場を絞った!!




2016年7月1日 横浜DeNA 2-6 広島

エラー響き4位転落


3回、守備の乱れで2点を先制され、ぼうぜんとする横浜DeNA先発の井納(手前)=横浜
3回、守備の乱れで2点を先制され、ぼうぜんとする横浜DeNA先発の井納(手前)=横浜

 負けは負けで切り替えればいいのだが、攻守に寂しい負けである。まずは二回。倉本、エリアンの連打でつくった無死一、二塁だ。ここで打順を7番に下げていた梶谷はベンチのサインで初球にセーフティーバントを試み、2球目は自らの意志で一塁線へプッシュ気味にバントした。好機は広がったが、戸柱は投ゴロ、井納は空振り三振に終わり、結局チャンスは水泡に帰した。(続きを読む

2016年6月14日 横浜DeNA 0-4 日本ハム

打線低調ゼロ行進


3回、日本ハム・レアードの犠飛で3点目を失った横浜DeNAのモスコーソ。右は生還した三走中島=ハードオフ新潟(共同)
3回、日本ハム・レアードの犠飛で3点目を失った横浜DeNAのモスコーソ。右は生還した三走中島=ハードオフ新潟(共同)

 リードを4点に広げられた直後の六回の攻撃だった。打席には1番に入った梶谷。反撃のきっかけをつくりたい好打順だったが、今のリードオフマンにけん引するまでの迫力はなかった。(続きを読む

2016年5月28日 横浜DeNA 3-1 広島

あっという間に借金完済


ヒーローインタビューでファンの声援に応える横浜DeNAの(左から)今永、須田、筒香
ヒーローインタビューでファンの声援に応える横浜DeNAの(左から)今永、須田、筒香

 主砲の一振りが今季初となる6連勝、勝率5割にチームを導いた。0-0の四回1死一塁。筒香が1ボール2ストライクからのカーブを完璧に捉える。滞空時間の長い放物線がファンで埋まる右中間席まで届いた。ルーキー今永を援護した先制2ランは10試合ぶりの一発だった。(続きを読む

2016年5月22日 横浜DeNA 11-3 ヤクルト

打線爆発、5位浮上


(右から)1回横浜DeNA1死満塁、左翼線に先制の2点二塁打を放つロペス、4回1死二、三塁、中前に2点打を放つ筒香、4回1死一、三塁、右翼線に適時二塁打を放つ梶谷=神宮(共同)
(右から)1回横浜DeNA1死満塁、左翼線に先制の2点二塁打を放つロペス、4回1死二、三塁、中前に2点打を放つ筒香、4回1死一、三塁、右翼線に適時二塁打を放つ梶谷=神宮(共同)

 ぐうの音も出ないほど打ちのめした。ともに今季最多の16安打、11得点の猛攻でヤクルトを粉砕し、41日ぶりに最下位を脱出。「グレートフィーリング。選手たちが長い時間、一生懸命やってくれているおかげだよ。きょうのような日が続いてほしい」。ラミレス監督の表情もさすがに緩んだ。(続きを読む

2016年5月3日 横浜DeNA 0-6 ヤクルト

セ界の「負債」独り占め


零封負けを喫し、表情を曇らせる横浜DeNA・ラミレス監督=横浜
零封負けを喫し、表情を曇らせる横浜DeNA・ラミレス監督=横浜

 本拠地で今季初めて迎えたゴールデンウイーク。満員となる2万8914人の観衆を集めたものの、0-6の完敗では子どもたちに夢は与えられない。先制点は記録に残らないミスから生まれた。一回無死一塁。三遊間のゴロに対し、三塁飛雄馬が半身の捕球体勢からゲッツーを狙いにいくが、グラブではじいてしまう。(続きを読む

2016年5月3日

あと何十個の黒星が出てくるのだろう…




2016年4月10日 横浜DeNA 6-5 ヤクルト

初の勝ち越しで5位浮上


ヤクルトに勝利し、ポーズをとる横浜DeNA・井手(左)と石田=横浜(共同通信)
ヤクルトに勝利し、ポーズをとる横浜DeNA・井手(左)と石田=横浜(共同通信)

 快勝した前日9日の勢いは続いていた。一回1死三塁で井手が先制打を放つと、次打者の筒香が「強い打球でつないでいく」と3ボールからの4球目を逃さない。(続きを読む

2016年4月1日 横浜DeNA 2-1 阪神

筒香一発、下園サヨナラ


9回裏、下園が左前にサヨナラ打を放つ
9回裏、下園が左前にサヨナラ打を放つ

 「本当に、信じられない」-。その瞬間、ラミレス監督は巨体を揺らしてグラウンドへ飛び出した。同点の九回2死一、二塁。代打下園が高めの直球を見逃さない。白球は前進守備を敷いた外野の頭を越えた。劇的な今季初のサヨナラ勝ち。諦めなかったナインに大歓声は鳴りやまなかった。(続きを読む

2016年3月29日




2016年3月25日 横浜DeNA 2-1 広島

白星発進 井納が大仕事


広島との開幕戦に勝利し、ナインを迎える横浜DeNAのラミレス監督(中央)=マツダ(共同)
広島との開幕戦に勝利し、ナインを迎える横浜DeNAのラミレス監督(中央)=マツダ(共同)

 焦がれてきた瞬間がついに訪れた。「とてもスペシャル。私にとってもチームにとっても歴史的な一日になった」。山崎康から指揮官として初のウイニングボールを受け取ったラミレス監督は満面に笑みを浮かべた。(続きを読む

2016年3月18日 必勝祈願 in 鶴岡八幡宮

必勝祈願 「優勝目指す」

 25日に迎えるシーズン開幕を前に、横浜DeNAの選手らが18日、鎌倉市の鶴岡八幡宮で必勝祈願した。約1500人のファンが見守る中、南場智子オーナーやラミレス監督、主将の筒香らが優勝の願いを託した。(続きを読む

2016年2月20日 横浜DeNA 0-2 巨人

オープン戦は黒星発進


4回横浜DeNA1死一、三塁。松本啓がバントを決めるも三走のロペスがスタートを切らず=沖縄セルラー
4回横浜DeNA1死一、三塁。松本啓がバントを決めるも三走のロペスがスタートを切らず=沖縄セルラー

 プロ野球のオープン戦は20日、沖縄県内で3試合が行われて開幕した。横浜DeNAは得点を奪えず0-2で巨人に競り負け、ラミレス監督は初陣を飾れなかった。三嶋は4回1失点、ペトリックも2回無失点と好投した。(続きを読む

2015年11月6日 秋季キャンプ

始まった意識改革


率先してコミュニケーションを図ったラミレス監督
率先してコミュニケーションを図ったラミレス監督

 新たにアレックス・ラミレス監督を迎えた横浜DeNAの秋季キャンプが6日、鹿児島県奄美市の名瀬運動公園で若手を主体とした24選手が参加して始まった。(続きを読む

2015年10月21日 監督就任記者会見

積極交流で選手育成


力を込めて来季への展望を語るアレックス・ラミレス新監督=横浜市中区のホテル
力を込めて来季への展望を語るアレックス・ラミレス新監督=横浜市中区のホテル

横浜DeNAのアレックス・ラミレス新監督(41)が21日、横浜市内のホテルで就任記者会見に臨み、「優勝を目指したい。そこがゴール」と抱負を語った。2年契約で背番号は80。球団史上初の外国人監督で、22日のドラフト会議が初仕事となる。(続きを読む

2015年10月19日

ラミレス監督誕生!


中畑監督(左)とポーズをとる横浜DeNA・ラミレス氏=2012年4月、神宮
中畑監督(左)とポーズをとる横浜DeNA・ラミレス氏=2012年4月、神宮

 横浜DeNAは19日、次期監督にOBのアレックス・ラミレス氏(41)が就任すると正式に発表した。2年契約で、球団初の外国人監督となる。21日に横浜市内のホテルで就任会見を開く。(続きを読む

まとめに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング