1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 東 苦悩4回持たず

6月6日・オリックス戦
東 苦悩4回持たず

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2019年6月7日(金) 00:00

横浜DeNA2-3オリックス

横浜DeNA
000 100 010|2
001 200 00x|3
オリックス

【フルマーク】ジンクス吹き飛ばせ


4回、オリックス・福田に適時二塁打を打たれたDeNA・東=京セラドーム(共同)
4回、オリックス・福田に適時二塁打を打たれたDeNA・東=京セラドーム(共同)

 四回1死二塁。136キロの直球を捉えた吉田正の痛烈な打球が、東の足元を抜ける。守備シフトで二塁ベース付近に守っていた大和が飛びついて好捕したまでは良かった。しかし、慌てた名手は一塁へ悪送球。タイムリーエラーによる3失点目だったが、ラミレス監督はここで左腕に降板を告げた。

 昨季の新人王が苦しんでいる。左肘の故障明けの影響でうなりを上げる150キロ台の球威が戻らない。この日の最速は143キロで打たれた2本の適時打もストレート。三回こそ無死満塁のピンチを脱したが「ラッキーだっただけ。ボールにうまく力を伝えられず、試合で修正できなかった」と手応えはなかった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東克樹(あずまかつき・野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング